スマホと車の話

PanARMENIAN.Net-多くの自動車メーカーが昨年に―が少し持っていることをsmartwatchアプリに明らかにしたAは彼ら―さえ発射しました、そして、フォードが党を独自のアップル腕時計とAndroidウェア・アプリでつないでいる今、ふちは報告します。遠隔操作でスマホを使うユーザーは救われるのかとは思う。
AndroidとiOSのMyFordモービルのための最新版は腕時計拡張を加えます。そして、それは遠隔気候調整を特徴として、ロックして、錠が開きます。そして、マイレージ(そして、あなたの車を見つけるために方向を歩くこと)が他のものの一つです。
ここで一旦話を変える。スマホの遠隔操作の話が出てきたからだ。
スマホを遠隔操作できるアプリはたくさん出ている。それはみんな知っている。遠隔操作アプリは非常に便利なものだ。
しかし、だからといって勝手にやっていいわけではない。
その注意点などは必見!遠隔操作アプリ!スマホをパソコンから見る方法。を見て欲しい。
話は戻るがフォードは、シリコン・バレー研究施設で4月のマスコミ操作による事件の間にアップル腕時計プロジェクトをからかいました。これのような何かが―自動車会社が最近技術前をスマートフォン革命の形成的な年を逃すことに気を配りたがっているほど速く研究開発から生産までジャンプをするのを見ることは、驚くべきでありません。遠隔操作アプリに関しても驚いてはダメだ。
しかし、キャッチがあります:アプリはフォードの電動のおよびプラグイン・ハイブリッド・モデル専用です。そして、C-MAX Energi、焦点電気とFusion Energiを意味します。(都合の良いことに、腕時計アプリは、バッテリー範囲と課金している地位を読み出すことができます。)語が、結局、彼らがフォードの完全な整列に転がり出るかどうかについてありません、それが彼らがそうである電気の流れているモデル―に制限される少なくとも1つの本当に正当な理由が、あるフォードのより幅広い範囲が一般にそうでないのに対して、セルラー方式モデムで備えます。働くために腕時計の遠い機能のために、あなたは連結性を必要とします。遠隔操作でカメラを作動させることと同じではない。あなたがそれらのモデルの一つ手に入れたならば、しかし、最新版は現在利用できなければなりません。